平成27年4月より「秋田コア ビジネスカレッジ」へ校名変更

秋田県唯一の文部科学省 職業実践専門課程認定校

情報システム科 アプリ開発コース ブログ

§卒業研究~成果発表!~

2017年02月16日 18時22分25秒

2/13(月)、ALVEで卒業研究発表会を実施しました。

作品もプレゼンも、この日のために目一杯取り組んできました。

前回の記事はこちら「卒業研究~追い込み時期に突入!~」
→ http://core-akita.ac.jp/blog/abc-ia/?p=1572
前々回の記事はこちら「卒業研究~学校を3Dデザインする~」
→ http://core-akita.ac.jp/blog/abc-ia/?p=1517

今年は12チームによるプレゼン、緊張が高まります。

アプリ開発コースからは2チーム、うち1つがチーム「3Dファクトリーコア」でした。

今回3Dファクトリーコアは、型にはまった退屈なプレゼンは絶対にしない!というスタンスで臨んだようです。
時間もない中、妥協せずに資料作成し、動画を用いた工夫を凝らしたものになりました。


発表自体は、練習が少なかったせいかあまり満足いかなかったようですが・・・。

しかしインパクトのある内容を伝えられて、みごと最優秀賞を獲得。

評価コメントは大絶賛が並びました。
おめでとう!

学校を舞台にした3Dゲームなので、高校生や在校生にも遊んでもらいながら学校を知ってもらえるような作品になりました。

ゲームを公開することはできませんが、やりたい方はぜひオープンキャンパスへ!
http://www.core-akita.ac.jp/abc/school/collect/opencampus.php

§卒業研究~追い込み時期に突入!~

2017年01月25日 11時05分44秒

2年の卒業研究が終盤に入ってきました。

チーム「3Dファクトリーコア」は、3Dモデリングした学校を舞台に、
「学校案内」「学校脱出ゲーム」「避難訓練シミュレーション」の3モードからなる
アプリケーションを作成中です。

前回の記事
http://core-akita.ac.jp/blog/abc-ia/?p=1517

来月には卒業研究発表会があるため、今月中には制作を終わらせたいところです。

しかし、思った以上に規模が大きい!

冬休みもフル稼働で作業しましたが、それでもぎりぎりのスケジュールで進めています。

2月からは早期出社のため一人メンバーが減ります。
何とか、今月中に終わらせよう!

ここまできたら素晴らしい作品を残してほしいですね。

卒業研究発表会は一般の方も来場可能です。
2/13(月)10:00-15:00 ALVE2Fで行う予定です。

§インターンシップを終えて

2016年12月01日 15時58分37秒

こんにちは、情報システム科1年担任の黒澤です。

inturnship_app

アプリ開発コースの学生がインターンシップをしているときの写真です。

みんな制服などを着ると私服時とちがって皆見違えてみえますね。

とても良い経験になったと思います。インターンシップを受け入れてくださった企業の方々、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。インターンシップを終えての発表プレゼンがありますので資料作りに頑張っているようです。

↓ お知らせ記事のすべてを表示する

情報システム科 | アプリ開発コースの風景

スマホやタブレットで動作するアプリの開発
photo1
IoT(モノのインターネット)を体験!
photo2
現場さながらの情報システム企画・設計
photo3

学科の特徴

  • コンピュータとネットワークの知識、そして、プログラミングスキルを身に付けます。
  • ハードウェアとソフトウェアの基礎知識を学び、プログラムの動作する仕組みを理解します。 システム開発の中核となるC言語やJava、また、Webで用いられるJavascriptやPHPなど、複数のプログラミング言語をマスターすることで、様々な業務システムを想定し、シーンに応じた開発手法を選択できるようになります。
  • 特に、クラウドなどインターネット上のリソースを結びつけるアプリの開発について学びます。

ココがポイント!

  • 経済産業省 基本情報技術者試験の合格に向けて、対策授業・模擬試験・eLearningを提供し、全力でサポートします。
  • C言語、Java、最新の開発技術を取り入れた Visula C#など、多様なプログラミング技術を習得できます。
  • 実用的なAndroidアプリケーション開発を、積極的に授業に取り入れ、卒業研究で発表しています。
  • クラウドなどインターネットとの連携技術について、最新技術を学びます。

目指す人材

幅広い業種のIT部門に対応できるITエンジニアを育成します。 ソフトウェア技術者としてプログラミングスキルを身につけるだけでなく、ネットワークやサーバ、クラウドを活用したシステムの提案ができ、エンドユーザとシステムエンジニアの橋渡しができる人材を育成します。

取得可能な資格

職業イラスト1

  • 情報セキュリティスペシャリスト(国家試験)
  • 応用情報技術者(国家試験)
  • 基本情報技術者(国家試験)
  • 情報システム(J検)
  • Excel表計算処理技能

    など

>>取得一覧 取得資格の一覧はこちらから

卒業後の職業

職業イラスト2

  • プログラマ
  • スマートフォンアプリ開発者
  • WEBアプリ開発者
  • システムエンジニア
  • ネットワーク・サーバー管理者

    など

主な就職先

職業イラスト3

  • 株式会社 日本プレースメントセンター
  • 株式会社たけや製パン
  • 株式会社 伊徳
  • 株式会社ヘルメスシステムズ
  • 有限会社エル・コミュニケーションズ
  • 株式会社 秋田ケーブルテレビ
  • 株式会社デジタル・ウント・メア

    など

>>実績一覧 就職実績の一覧はこちらから

卒業生からのメッセージ! 就職先:株式会社たけや製パン 管理部電算課

システムエンジニア
町田 駿(大曲工業高校)

H23年度卒 町田 駿(大曲工業高校)

(仕事内容は?)

毎日の注文データを入力し帳票で発行しています。社内のパソコンやネットワーク、システムの管理なども行っています。また、手作業で行っていたものをデジタル化し、業務の改善を図っています。

(仕事で嬉しかったことは?)

新しいシステムが完成して、仕事が楽になったと言ってもらったときです。

(大変だったことは?)

基本的に仕事は楽しんでやっていますが、システムに新しい機能を追加して不具合が出てしまい、トラブル対応に1日かかったときです。

(今後の目標は?)

システムの移行作業です。古いシステムを新しいものに少しずつ移行していかなければならないのですが、新しい環境だとうまく動かないアプリケーションソフトもあり苦戦しています。この移行作業を完了することが今の目標です。

(社会人になって感じたことは?)

お給料をいただいて仕事をしているので、お給料の分仕事ができているのかと思うことはありました。

(就職活動で苦労したことは?)

面接で緊張してうまく話せなくて苦労しました。

(学校で学んでためになったことは?)

システム化するときの考え方や、Visual Basic .NETの授業でやった画面設計からプログラムを作成する作業が、Access VBAに役立っています。

(後輩たちへひとこと)

アピールできるものを1つ持っているといいと思います。私の場合は「応用情報技術者試験」を取得していたことが採用のポイントでした。

(意気込を)

社内で動いているシステムの内容をしっかり理解することです。その第一歩としてCOBOL言語を覚えたいです。

(担任コメント)

在学中の町田君は常に努力を惜しまず、少しでも多くの技術を吸収しようとしていました。 その点は現在も変わりないようで、さすがだな、と思います。 また、学校で学んだことが仕事をする上の土台になっているようで、大変嬉しく思います。 自分の持つ技術が企業や人のために役立つことは、励みになり、自信につながる。 それがエンジニアの「やりがい」ですね。 今後もAICAエンジニア魂で活躍することを祈っています。がんばれ!

オープンキャンパス

オープンキャンパス 5/21(日)

SOTA

SOTA ロボットプログラミング 

資料請求

資料請求

LINE@

友だち追加数

求人票ダウンロード

求人票ダウンロード

作品コンテンツ

作品コンテンツ

フリーダイヤル

フリーダイヤル0120-124-212

キャリアサポーター在籍校

TCEキャリア教育財団:キャリアサポーター在籍校

学科・コース紹介

高度ITエンジニア科
情報システム科
ビジネスキャリア科
医療事務科
ホテル・ブライダル科

社会活動

 

ABCの輪

 

簡易マップ

秋田駅からの簡易マップ

学科別キャラクター

コーディー

アプリス:コーディー

コロン

アプリス:コロン

カリク

アプリス:カリク

メディカ

アプリス:メディカ

チャペル

アプリス:チャペル