平成27年4月より「秋田コア ビジネスカレッジ」へ校名変更

秋田県唯一の文部科学省 職業実践専門課程認定校

高度ITエンジニア科 ブログ

§コア学園卒業研究発表会(2/9)

2017年02月11日 12時45分46秒

2/9にコア学園の卒業研究発表会がありました。

コア学園は北は北海道の帯広、南は宮崎県の都城まで、全国各地に学校があります。
卒業生の集大成として、コア学園全体の卒業研究発表会をネットワークでつないで行います。

今年は2/9(木)に9校の各代表チームが参加、本校からは「SOTA’S KITCHEN」を開発した
チーム(高度ITエンジニア科1名+情報システム科1名)が登場しました。

SOTA’S KITCHENの紹介はこちら!

コミュニケーションロボットSOTAを使ってあなたの料理を支援してくれます。

Web会議システムを使った発表という、独特の雰囲気の中で進められました。

練習の成果を存分に発揮し、たくさん出た質問にも的確に答えられました。
素晴らしい内容で、2年連続の最優秀賞も狙えるか?!

残念ながら、最優秀賞は長野県の飯田校でした。
しかし、わずか一票差で二位!
各学校から高い評価を得ることができました。

1年生も参加し、バリエーションに富んだ発表を見られて刺激を受けたようです。
また、今年の悔しさも感じたはず!
自分たちはさらなる高みを目指しましょう!!

§オープンキャンパス開催中

2016年11月13日 12時46分10秒

入学を検討されている方へ、既に願書の受け付けは始まっていますが、
まだまだ応募可能です。

不安なこと、不明なことは、実際に見てみて解消するのがベスト、
オープンキャンパスで模擬授業など体験されることをお勧めします。

今日も3名の方にオープンキャンパスに来ていただきました。

cm161113-114015035

今回のテーマに取り上げたのは、Androidアプリです。

Androidのアプリ開発は今ではノウハウが十分に確立し、
開発環境も安定して便利になりました。

cm161113-112026012

AndroidStudioという開発ツールを使用し、簡単なもぐらたたきゲームを
作成してみました。

cm161113-114506043

数値や画像を好みのものに替えて、オリジナルのゲームを作成しました。

Androidのスマホを持っている人は、端末へのインストールまで行います。

cm161113-120831004

スマホやタブレットで動作するアプリの開発技術は、業界でもニーズが
高くなっています。

将来に向けて身につけておきたい技術の一つですね。

cm161113-120056001

オープンキャンパスは月に一度のペースで開催しています。

どうぞ気軽にお申し込みください。
申込はこちらから。
http://www.core-akita.ac.jp/abc/school/collect/opencampus.php

cody06_angry_%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a36%e6%80%92%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%a1%94

§ETロボコン活動内容の発表

2016年10月17日 19時12分44秒

ETロボコン東北地区大会が先月行われました。
(詳しくはETロボコン東北大会 (本番)をご覧ください)

そのチャレンジ内容を、高度ITエンジニア科の学生がJAGAで発表を行いました。

JAGAは社会人から学生まで地域のIT系の技術者が集まる会合で、もとは
「日本Androidの会 秋田支部」のことでしたが、最近はAndroidに限らず
活動しているので「情報処理と電子機器の技術研究会あきた」と解釈を変えています。

もちろん、ETロボコンのような話題もありです。

今回の参加者は10数名と人数はいつもよりだいぶ少なかったのですが、立派に成果発表を行ってきました。

cm161014-201348002

動画を交えての発表だったので、分かりやすく飽きない内容でした。
質問もたくさん来ましたが、しっかり答えていましたね。
全国大会に出場するリコーITソリューションズの方も参加されていて活発に議論できました。

今回は後輩も参加したので、来年に向けてよい勉強になったことでしょう。
また、別の大学の学生と内定先が同じという人もいて大変盛り上がりました。

発表だけでなく、会合全体を通じて、素晴らしい刺激になったようです。

どんどん、こういった機会を生かして活動していきましょう。

↓ お知らせ記事のすべてを表示する

取得可能な資格

 高度ITエンジニア科では3年間学べるため、最難関の国家資格であるスペシャリスト資格(レベル4)に合格する学生もいます。

専門学校生は全国で50名程度しか合格しない超難関資格

高度情報処理技術者試験の一つです。
全体の合格率は10%前後、専門学校生では全国でも50名程度しか合格できない超難関です。

合格した学生の声
『去年は不合格だったので、今年も落ちたらどうしようかと思っていました。今年は過去4年分の過去問を解いて、出題された技術・答案の作り方を重点的に演習しました。』

3年連続情報セキュリティスペシャリスト合格

高度情報処理技術者試験の一つです。
情報セキュリティ技術は年々その重要度が増し、社会的にも非常にニーズの高い資格です。

高度ITエンジニア科では、2013年~2015年に3年連続で情報セキュリティスペシャリストの合格者を計4名輩出しました。

システムエンジニアとして幅広く活躍できるスキルを証明する資格です。
高度情報処理を目指す学生が受験しますが、高度情報処理試験に比べ範囲が広いためレベル4並みに難しいこともあります。

業界で広く利用されているオープンソースのOSであるLinuxの認定資格です。
国家試験より受験料が高額ですが、他のベンダー資格よりは比較的安価なため受験する学生もいます。

プログラマやシステムエンジニアにとって通過点となる資格で、高度ITエンジニア科では1年次に取得します。

プログラマ認定とシステムエンジニア認定が受けられ、経済産業省の試験の準備として受験することがあります。

>>取得一覧 取得資格の一覧はこちらから

 他にもさまざまな資格の取得をサポートします。他学科と連携し、IT系以外の資格(日商簿記など)の取得を目指すこともできます。

高度ITエンジニア科の風景

【 ロボットプログラミング 】SOTAとコンタクト
SOTA1 SOTA2 SOTA3 SOTA4
ETロボコンへの挑戦。今年はアドバンストクラス(上級向け)へ出場。
イメージ写真1
本番の模様はこちらから。ETロボコン東北大会(本番)
コミュニケーションロボットsotaを使って、レシピ読み上げアプリの作成。
イメージ写真2
サーバサイドWEBアプリをPHP、Java、Rubyで比較しながら開発。仮想環境でLinuxを構築。
イメージ写真3

学生作品

学生が作成したゲームで遊んでみよう!クリックで迷宮ゲームが開きます。
イメージ写真0

学科の特徴

  • コンピュータとネットワークについて、ITエンジニアとして必要なあらゆる知識と技術を学びます。 パソコンで動作するプログラム、企業で使われるシステム、インターネットとスマートフォンを活用したサービスなど様々なシステムを構築するために、ハードウェア・ソフトウェアをどのように活用するかを学びます。
  • 特に実践的なソフトウェア開発技術の習得を中心としたカリキュラムを設け、C言語をはじめとして、JavaやC#を用いたプログラミングを身につけ、チームによる開発演習を行います。 また、セキュリティについて重点を置き、情報漏洩やハッキング対策の具体的な事例を学ぶことで、システムの安全で安定した稼働方法を習得します。

ココがポイント!

  • 3年間でじっくりと腰を据え勉強できます。豊富な実習時間により経験を重ね、高度ITエンジニアを目指します。
  • デバイス制御からクラウド、組込み技術からLinuxまで広い分野をカバーしたカリキュラムです。
  • 経済産業省 基本情報技術者試験、応用情報や高度情報技術者試験において 資格実績が県内随一です。
  • 3年次は、自主的に研究テーマを設定し、講師や仲間と協力しながら、より実践的なソフトウェア開発を行います。

目指す人材

即戦力となる知識・技術力を備えるとともに、先進的なハードウェアやソフトウェアに取り組み、ユーザの満足するシステムをどうやって実現するか、新しい形のシステムを自ら開拓・開発するITエンジニアを育成します。 ユーザのニーズを把握するためのコミュニケーション力や、チーム作業で一つのものを作り上げる協調性を備えた人材を育成します。

卒業後の職業

職業イラスト2

  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティ対策エンジニア
  • WEBアプリケーションエンジニア
  • 組込みソフトエンジニア

    など

主な就職先

職業イラスト3

  • 株式会社パーク
  • 株式会社インフォコム東日本

    など

>>実績一覧 就職実績の一覧はこちらから

卒業生からのメッセージ! 就職先:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

ネットワークサービス事業本部・フィールドサービス事業部
秋田事業所 ネットワークサービス(リンク)担当
鎌田 翔太(明徳館高校)

H23年度卒 鎌田 翔太(明徳館高校)

(仕事内容は?)

ネットワークの保守や運用、長距離伝送網の設置、伝送装置、無線装置(ポータブル衛星車で衛生を利用し電話回線やインターネット回線を確保するために必要な装置等)の設定や保守などです。

(仕事で嬉しかったことは?)

故障した装置を一人で直したこと、ポータブル衛星車関連の仕事を主幹で任されたことです。

(大変だったことは?)

NTTという企業に慣れるまで大変でした。

(今後の目標は?)

入社後に「第1級陸上特殊無線技士」「電気通信設備工事担任者」の免許を取得しましたが、「第1級陸上無線技術士」の免許を取得することが今後の目標です。

(社会人になって感じたことは?)

学生の時とは比べ物にならないほど、時間の流れが早く感じます。また、仕事上覚えることも多く教えることも増えたため、常に振返り用のシートを作成し、記録を残すようにしています。

(就職活動で苦労したことは?)

就職活動中、東京への旅費が大変でした。また、入社試験では入社動機をいかに話せるかが、重要なポイントだと痛感しました。

(学校で学んでためになったことは?)

ITやネットワークの基礎知識、Linux、Unixなどです。最もためになったことは、3年次の実践演習で、物事の進め方や調べ方を学びました。この経験が今でも役立っています。

(後輩たちへひとこと)

進路が決まっていなくても、とりあえず「何でもいいからやってみる」ことが大切です。それから、入学後は欠席しないように気をつけて下さい。

(意気込みを)

多くの知識や経験を積み、周囲に頼られるエンジニアになりたいと思っています。また、どのような質問をされても、答えられるような力を身につけたいです。

(担任コメント)

鎌田君は火事場になると馬力が出るタイプだと在学中から思っていました。 コツコツと勉強を積み重ねたことよりも、いきなり実践の場に立たされても挫けず、転んでもただでは起きない胆力を持ち、次のステージへ立つための力を蓄える、そんな働き方が鎌田君には合っているように感じます。 常に新しい技術への対応と、高い信頼性を期待される現場だけに、技術者として気が抜けない毎日だと思いますが、体調管理に気をつけて頑張ってください。

オープンキャンパス

オープンキャンパス 5/21(日)

SOTA

SOTA ロボットプログラミング 

資料請求

資料請求

LINE@

友だち追加数

求人票ダウンロード

求人票ダウンロード

作品コンテンツ

作品コンテンツ

フリーダイヤル

フリーダイヤル0120-124-212

キャリアサポーター在籍校

TCEキャリア教育財団:キャリアサポーター在籍校

学科・コース紹介

高度ITエンジニア科
情報システム科
ビジネスキャリア科
医療事務科
ホテル・ブライダル科

社会活動

 

ABCの輪

 

簡易マップ

秋田駅からの簡易マップ

学科別キャラクター

コーディー

アプリス:コーディー

コロン

アプリス:コロン

カリク

アプリス:カリク

メディカ

アプリス:メディカ

チャペル

アプリス:チャペル