平成27年4月より「秋田コア ビジネスカレッジ」へ校名変更

秋田県唯一の文部科学省 職業実践専門課程認定校

高度ITエンジニア科 ブログ

§ETロボコンへの道(2)「設計と実装」

2017年06月22日 16時20分41秒

(1)からしばらく日が開いてしまいました。

ご無沙汰しました。おくやまです。

5/20(土)に技術教育1、6/3(土)に技術教育2に参加し、コンテストに参加する心構えがだんだん備わってきたように思います。

2か月の間にプログラミングもだんだん本格化し、少しずつですがやりたいことが実現できるようになってきました。

奮闘する学生諸君の姿をお見せします。

メジャーを使って距離を測りつつ、緻密な計算の真っ最中。

おかげさまで、ロボットも増えました。

パラメータの設定、実験中。

モニタした走行データをグラフにして解析中。

思い通りにいかないぞ、謎だ、何故だ?なにゆえだ?

技術教育の一幕。モデリングとソースプログラムの関係はちょっと難しい。

まして、C++言語は初めてなので、ハードルが高いですねぇ。

よしよし、よい子だ。灰色マーカを検知できるかな?

 

ぼちぼちコースの戦略についても、具体案を試していかなければならない時期になりました。

と、いうことで、今週は戦略の担当を決めました。

  1. モデリングと全体の構成
  2. 安定したスタートとスタートダッシュ
  3. 階段の昇降
  4. 360度 スピン
  5. ルックアップゲートとガレージでの静止

ぜひ、責任感をもってあたってくれたまえ。

もちろんモデリング対策として、モデリングも絶賛練習中です。

今回、大会出場にあたっては、エイデイケイ富士システム株式会社の方々にもご協力を得て進めさせていただいています。

先週から今週にかけては、モデリングの課題を頂戴し、みんなで設計してみました。

これは、クラス図。

そして、これはシーケンス図。

どちらも、astah* Professional を使って作成しました。ツールの使い方はさすがにすぐに身についた感じですね。

昨日、エイデイケイ富士システムのSEの方にレビューしていただきました。

クラスの抽出について、「仲介するクラスについて考えてみましょう」という、深みのあるコメントをいただきました。

UMLの理解と実際の設計の経験値は、まだまだこれからということですね。

さあて、試送会は7/15。

もう一か月もありません。まずは完走。そして難所攻略です。

がんばりましょう!

§会話ロボットプログラミング

2017年06月16日 17時49分58秒

1年では、会話ロボットSOTAのプログラミング演習を始めています。

SOTA(ソータ)君は、昨年から学校に来て、オープンキャンパスやsota’s kitchenで活躍している会話ロボットです。

↓sota’s kitchen
https://core-akita.ac.jp/blog/abc-se/?p=1711

今年からは1年の授業にも顔を出しています。

1年生は、ひとまず基本的なプログラミングを習得しました。
ちなみに使用するプログラミング言語はJavaです。

そのあとは、SOTAを使ったアプリケーションの企画を始めています。

ちなみにSOTAができることは
 ・発話 ・画像認識(顔、年齢、性別、笑顔…) ・手足、頭、胴体の動作 ・音楽再生 ・ネットワーク接続 ・カメラ撮影
などなど、たくさんあります。

出てきている企画は、「じゃんけん」「ラジオ体操」「音楽リクエスト」…など。

SOTAの手は丸いので、じゃんけんはできそうにありませんが。

体全体を使ってじゃんけんさせるようです。

ラジオ体操は、どうやって音楽と体の動きを合わせるのか?

楽しそうですが、プログラミングするとなると大変です。

開発には期限もあるので、きちんと間に合わせて完成させなくてはなりません。

いいアプリができたら、オープンキャンパスでも紹介します。
お楽しみに!

§コア学園卒業研究発表会(2/9)

2017年02月11日 12時45分46秒

2/9にコア学園の卒業研究発表会がありました。

コア学園は北は北海道の帯広、南は宮崎県の都城まで、全国各地に学校があります。
卒業生の集大成として、コア学園全体の卒業研究発表会をネットワークでつないで行います。

今年は2/9(木)に9校の各代表チームが参加、本校からは「SOTA’S KITCHEN」を開発した
チーム(高度ITエンジニア科1名+情報システム科1名)が登場しました。

SOTA’S KITCHENの紹介はこちら!

コミュニケーションロボットSOTAを使ってあなたの料理を支援してくれます。

Web会議システムを使った発表という、独特の雰囲気の中で進められました。

練習の成果を存分に発揮し、たくさん出た質問にも的確に答えられました。
素晴らしい内容で、2年連続の最優秀賞も狙えるか?!

残念ながら、最優秀賞は長野県の飯田校でした。
しかし、わずか一票差で二位!
各学校から高い評価を得ることができました。

1年生も参加し、バリエーションに富んだ発表を見られて刺激を受けたようです。
また、今年の悔しさも感じたはず!
自分たちはさらなる高みを目指しましょう!!

↓ お知らせ記事のすべてを表示する

取得可能な資格

 高度ITエンジニア科では3年間学べるため、最難関の国家資格であるスペシャリスト資格(レベル4)を取得することもできます。

専門学校生は全国で50名程度しか合格しない超難関資格

高度情報処理技術者試験の一つです。
全体の合格率は10%前後、専門学校生では全国でも50名程度しか合格できない超難関です。

合格した学生の声
『去年は不合格だったので、今年も落ちたらどうしようかと思っていました。今年は過去4年分の過去問を解いて、出題された技術・答案の作り方を重点的に演習しました。』

※平成29年4月より、名称が「情報処理安全確保支援士試験」に変わりました。

3年連続情報セキュリティスペシャリスト合格

高度情報処理技術者試験の一つです。
情報セキュリティ技術は年々その重要度が増し、社会的にも非常にニーズの高い資格です。

高度ITエンジニア科では、2013年~2015年に3年連続で情報セキュリティスペシャリストの合格者を計4名輩出しました。

システムエンジニアとして幅広く活躍できるスキルを証明する資格です。
高度情報処理を目指す学生が受験しますが、高度情報処理試験に比べ範囲が広いためレベル4並みに難しいこともあります。

業界で広く利用されているオープンソースのOSであるLinuxの認定資格です。
国家試験より受験料が高額ですが、他のベンダー資格よりは比較的安価なため受験する学生もいます。

プログラマやシステムエンジニアにとって通過点となる資格で、高度ITエンジニア科では1年次に取得します。

プログラマ認定とシステムエンジニア認定が受けられます。

>>取得一覧 取得資格の一覧はこちらから

 他にもさまざまな資格の取得をサポートします。IT系以外の資格(日商簿記など)の取得を目指すこともできます。

高度ITエンジニア科の風景

ETロボコンへの挑戦。2017年はADK富士システム株式会社様との連合チームで出場します!
イメージ写真1
イメージ写真2
コミュニケーションロボットsotaを使ったアプリの作成。会話や動作を組み込みます。
イメージ写真3
イメージ写真4
サーバサイドWEBアプリをPHP、Java、Rubyで比較しながら開発。仮想環境でLinuxを構築。
イメージ写真5

学生作品

学生が作成したゲームで遊んでみよう!クリックで迷宮ゲームが開きます。
イメージ写真0

学科の特徴

  • 3年間かけてじっくり学ぶ高度ITエンジニア科は、取得する資格も就職先企業もハイレベル。
  • ITの基礎から始めて、アプリ開発から情報システム、さらに近年注目のロボット技術や人工知能まで、実践を通して幅広く学ぶことができます。

ココがポイント!

  • ITの基礎固めから始め、3年間かけて高度な専門技術をじっくり学ぶことができます。
  • ロボット技術や人工知能など、ITの最先端技術を学ぶことができます。
  • コンテストや企業連携によって実践力を身につけ、就職につなげることができます。

目指す人材

  • ITに関して基礎となる知識、技術を有し、各分野へ応用することができる人材
  • 視野を広く持ち、現状に満足することなく未知の分野、技術に積極的にチャレンジすることができる人材
  • チーム作業において他者と連携、協力することで、より高い価値を産み出すことができる人材

卒業後の職業

職業イラスト2

  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • 組み込み技術者
  • セキュリティ技術者

    など

主な就職先

職業イラスト3

  • エイデイケイ富士システム株式会社
  • アララ株式会社
  • 株式会社パーク
  • 株式会社インフォコム東日本
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
  • 株式会社ディ・アイ・システム
  • 株式会社クレス

    など

>>実績一覧 就職実績の一覧はこちらから

卒業生からのメッセージ! 就職先:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

ネットワークサービス事業本部・フィールドサービス事業部
秋田事業所 ネットワークサービス(リンク)担当
H23年度卒 鎌田 翔太(明徳館高校)

鎌田 翔太(明徳館高校)

(仕事内容は?)
ネットワークの保守や運用、長距離伝送網の設置、伝送装置、無線装置の設定や保守などです。

(仕事で嬉しかったことは?)
故障した装置を一人で直したこと、ポータブル衛星車関連の仕事を主幹で任されたことです。

(学校で学んでためになったことは?)
ITやネットワークの基礎知識、Linux、Unixなどです。最もためになったことは、3年次の実践演習で、物事の進め方や調べ方を学びました。この経験が今でも役立っています。

(意気込みを)
多くの知識や経験を積み、周囲に頼られるエンジニアになりたいと思っています。また、どのような質問をされても、答えられるような力を身につけたいです。

オープンキャンパス

オープンキャンパス 7/8(土)

SOTA

SOTA ロボットプログラミング 

資料請求

資料請求

LINE@

友だち追加数

求人票ダウンロード

求人票ダウンロード

作品コンテンツ

作品コンテンツ

フリーダイヤル

フリーダイヤル0120-124-212

キャリアサポーター在籍校

TCEキャリア教育財団:キャリアサポーター在籍校

学科・コース紹介

高度ITエンジニア科
情報システム科
ビジネスキャリア科
医療事務科
ホテル・ブライダル科

社会活動

 

簡易マップ

秋田駅からの簡易マップ

学科別キャラクター

コーディー

アプリス:コーディー

コロン

アプリス:コロン

カリク

アプリス:カリク

メディカ

アプリス:メディカ

チャペル

アプリス:チャペル